TVアニメ『シドニアの騎士』、そのコダワリに迫る記事を「CGWORLD」誌から特別掲載! 今回は背景美術に迫ります。

2014/02/25 17:00

他メディア掲載・出演・コラボ情報] [アニメ

4月より“アニメイズム”枠でのTVアニメ放送が決まった『シドニアの騎士』

そのアニメーションへのコダワリを追う短期連載企画が、コンピューターグラフィックス専門誌「CGWORLD」(発行/ワークスコーポレーション)にて掲載中!

映像業界で圧倒的な支持を受ける同誌ならではの視点で迫る記事、その一部を特別公開しちゃいます!

出版社の垣根を越えたコラボ企画、読めばTVアニメ『シドニアの騎士』への期待が高まること間違いなし。




『シドニアの騎士』ができるまで

壱:背景美術

©弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

©弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

ポリゴン・ピクチュアズ設立30周年記念作品として今春よりテレビ放送が始まるデジタルアニメーション作品『シドニアの騎士』。今回から3号にわたり本作のプリプロダクションにおける同社のクリエイティブワークについて、豊富な資料を交えて紹介していこう。

TEXT_宮田悠輔

<b>瀬下寛之/副監督(写真左)</b><br />
映像ディレクター。1980年代から様々なCG/VFX映像の制作に参加。現在ポリゴン・ピクチュアズ演出部部長。<br />
<b>田中直哉/プロダクションデザイナー(写真右)</b><br />
アニメーション美術監督。1984年に職歴をスタート、後にスタジオジブリ作品などに多数参加。現在、ポリゴン・ピクチュアズで設計およびコンセプトデザインを担当。<br />PHOTO_弘田 充

瀬下寛之/副監督(写真左)
映像ディレクター。1980年代から様々なCG/VFX映像の制作に参加。現在ポリゴン・ピクチュアズ演出部部長。
田中直哉/プロダクションデザイナー(写真右)
アニメーション美術監督。1984年に職歴をスタート、後にスタジオジブリ作品などに多数参加。現在、ポリゴン・ピクチュアズで設計およびコンセプトデザインを担当。
PHOTO_弘田 充

原作の良さを増幅させるプロダクションデザイン

 宇宙を旅する移民・戦闘用の宇宙船“シドニア”を舞台に、そこに暮らす人々の暮らしを独自のハードSFな世界観で描写している『シドニアの騎士』。原作者である弐瓶勉氏によって描かれた漫画の世界観を大切にしつつ、ポリゴン・ピクチュアズ(以下、PPI)ならではの世界観の構築が行われている。本作で副監督を務める瀬下寛之氏は、2年ほど前に石丸健二プロデューサーと共に講談社へ企画をもち込んだという、まさに仕掛け人のひとり。正式にプロジェクトがスタートする前から約1年を費やし、プロダクションデザイナーを務める田中直哉氏、造形監督を務める片塰満則氏と休憩時間などを利用してラフスケッチを描きながらアニメーション化の構想を詰めていったという。「最初のうちは探りながらという感じで設定をたくさん作っていき、そこから具体的な初期のコンセプトアートにまとめていきました。また、当初からPPIの強みを最大限に引き出すためにも3DCGベースでつくることを意識していました」(瀬下氏)。そうした背景には『トランスフォーマー プライム』や、『トロン:ライジング』など海外でも高い評価を得ているTVシリーズを手がけてきた同社の中で、過去類をみないほどの物量をこなし、それらを量産していけるポテンシャルが高まっていたことがひとつ。さらにCGスタジオとしての強みを発揮するためには、“箱庭的な世界”“メカ”“クローン”といった3DCGと相性が良い要素で構成された本作は、今のPPIに適した原作であるという戦略的な判断もあったというわけだ。「自分たちでライツを開発できるというポテンシャルを発揮する時期がきたと思っています。ジャパニメーションというブランドの1ジャンルとして、3DCGを活用したデジタルアニメーションを、本作を機に確立できればと思っています」(瀬下氏)。

1000枚以上に達したラフスケッチ

原作者の心をも動かした妥協なき世界観の追求

 太陽系が破壊されてから1000年。人類が生活しながら旅を続けるシドニアという巨大な宇宙船。原作漫画において、まさに箱船的に描かれているこの世界観をアニメーションとしてどのように描き出すのかが肝だったと田中氏は話す。「異生物との戦いも当然面白いですが、原作のもっている雰囲気をどう抽出していくかも勝負どころだと思いました。特に弐瓶先生の描くビジュアルは、コントラストは強いけど、今までにない空気や空間を感じる世界観が特徴なので、シドニアという一種閉ざされた空間で、そういった雰囲気が出るように描いていきました」。そこで田中氏は、1,000枚以上におよぶラフスケッチを作成。原作には描かれていない部分の設定画なども多数描き出された。こうした熱意あふれるPPI側の提案に対して、原作者・弐瓶氏も大変喜んでくれたという。「実際、漫画の中にはない通学路などの絵を見てもらったとき、弐瓶さんがイメージしている世界を共有できていました。シドニアの世界をこんなにも考えているという純粋な衝動を素直にかたちにしていければと思います」(瀬下氏)。丁寧に作品と向かい合うことで、その想いが原作者にも伝わるということだ。

初期に描かれたスケッチ



「シドニア居住区大空間」初期設定。居住区の縦に広がる空間をイメージ

「シドニア居住区大空間」初期設定。居住区の縦に広がる空間をイメージ


「操縦士訓練校付近概念図」初期設定。訓練生たちが日常を過ごすエリアを想定

「操縦士訓練校付近概念図」初期設定。訓練生たちが日常を過ごすエリアを想定


「居住区裏路地」初期設定。訓練生たちが日常を過ごす通学路

「居住区裏路地」初期設定。訓練生たちが日常を過ごす通学路



初期に描かれたイメージボード

大空間と樹木、人工物とキャラクターとの対比が印象的だ。またキーカラーの赤が高彩度であるのに対して、樹木の緑は低彩度に描かれていることがわかる

大空間と樹木、人工物とキャラクターとの対比が印象的だ。またキーカラーの赤が高彩度であるのに対して、樹木の緑は低彩度に描かれていることがわかる


原作をモチーフとした和風街路と大配管のミスマッチ、そして強いコントラストによってシドニアの世界観を表現

原作をモチーフとした和風街路と大配管のミスマッチ、そして強いコントラストによってシドニアの世界観を表現


「操縦士寮遠望」。居住区内を照らす「ヘイグス灯」による夕景を模索するために描かれたもの

「操縦士寮遠望」。居住区内を照らす「ヘイグス灯」による夕景を模索するために描かれたもの




(記事転載ここまで)




いかがでしたか?

今回転載させていただいたのは、連載記事のほんの前半部分。ですが、制作現場の熱意が伝わってきたことでしょう!

この連載を最後まで読みたい人は、ぜひ「CGWORLD」誌をチェックしてみてください!

号を追うごとに、どんどんコダワリが見えてくるはず。

「CGWORLD」の公式サイトはこちら!
http://cgworld.jp/


TVアニメ『シドニアの騎士』公式サイトはこちら。最新情報がどんどんUPされていきます!
http://www.knightsofsidonia.com/



アフタヌーン&good!アフタヌーンの最新情報は
Twitterでもお届け中!



アフタヌーン&good!アフタヌーン情報を本誌発売日(7日、25日)にお知らせするメールマガジンを配信中です! http://eq.kds.jp/kmail/
  • シドニアの騎士 (1)

    アフタヌーン

    シドニアの騎士 (1)

    弐瓶勉

    発売日:2009/09/23
    定価:本体571円(税別)

アフタヌーン

アフタヌーン

アフタヌーン2019年7月号
2019年05月25日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

good!アフタヌーン

good!アフタヌーン

good!アフタヌーン2019年6号
2019年05月07日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    アフタヌーン

    あしあと探偵

    園田ゆり

    Webで読む

  • 第2位

    アフタヌーン

    SHADOW SKILL

    岡田芽武

    Webで読む

  • 第3位

    アフタヌーン

    謎の彼女X

    植芝理一

    Webで読む

  • 第4位

    アフタヌーン

    ああっ就活の女神さまっ

    原作 青木U平 漫画 よしづきくみち 協力 藤島康介

    Webで読む

  • 第5位

    アフタヌーン

    マージナル・オペレーション

    原作 芝村裕吏 漫画 キムラダイスケ

    Webで読む

  • 『大人のそんな奴ァいねえ!!』シーズン4

アフタヌーン

アフタヌーン

アフタヌーン2019年7月号
2019年05月25日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

good!アフタヌーン

good!アフタヌーン

good!アフタヌーン2019年6号
2019年05月07日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

「アフタヌーン電子版」PC・スマホ・タブレットでいつでも読める!毎月25日配信

アクセスランキング

  • 第1位

    アフタヌーン

    あしあと探偵

    園田ゆり

    Webで読む

  • 第2位

    アフタヌーン

    SHADOW SKILL

    岡田芽武

    Webで読む

  • 第3位

    アフタヌーン

    謎の彼女X

    植芝理一

    Webで読む

  • 第4位

    アフタヌーン

    ああっ就活の女神さまっ

    原作 青木U平 漫画 よしづきくみち 協力 藤島康介

    Webで読む

  • 第5位

    アフタヌーン

    マージナル・オペレーション

    原作 芝村裕吏 漫画 キムラダイスケ

    Webで読む

こちらもオススメ!