【特報】「アフタヌーン四季賞2017・冬のコンテスト」最終選考結果発表! 毎週金曜夜8時に「モアイ」で受賞作品を1作品ずつ公開中!

2018/02/19 16:00

四季賞] [新人賞

【アフタヌーン四季賞2017年冬のコンテスト】
最終選考結果発表


選考委員・藤島康介氏
『ああっ女神さまっ』『パラダイスレジデンス』『トップウGP』

 全体的に画面から熱量が感じられる作品が多く、どの作品も好感を持って読みました。熱量というのは「何かを伝えたい」という描き手の想いのようなもので、とりわけキャラクターの表情に現れてくると思います。反面、熱量に技量が追いついていない作品も目立ちました。特に背景は、まだまだ勉強が必要な方が多い印象です。身近なものほど、何となくの雰囲気で描くのではなく、注意深く観察して描くことを大切にしてください。コマの中に描かれているものは全て、作品の表現の一部です。また、ベタなことは決して悪いことではないので、ストーリー・キャラクターの感情ともに、起伏の大きい作品が今後もっと増えていくと嬉しいです。

編集長総評

 四季賞への投稿作でもプロ漫画家の連載作でも一緒だと思うのですが「あってもなくても同じ」という作品は寂しいと思います。大仰(おおぎょう)に言うならば、その作品が存在する世界と存在しない世界を比べた時、存在する世界のほうが素晴らしいとその作品を読んだ人間が思えたら、その作品には世に生み出された必然性があるのです。そのための条件は様々ですが、その一つは登場人物の熱情が現実世界を生きる我々以上に純粋で本物だ、ということだと思います。今回大賞を受賞した富田童子さんの『うつくしいものたち』の主人公の熱情は、ひたすらに切ないものですが、その純粋さは読む者の胸に迫るものがあります。「アフタヌーン」2018年3月号に掲載していますので、ぜひお読みください。


【四季大賞】
賞金100万円+Intuos Pro Medium

富田童子(31歳)『うつくしいものたち』52ページ

世界に居場所を見つけられず、暗い井戸の底でひっそりと修理屋を営む醜い男。うつくしいものに焦がれる彼は、ただ1人の少年のため、儚くも無残な計画を実行する。

世界に居場所を見つけられず、暗い井戸の底でひっそりと修理屋を営む醜い男。うつくしいものに焦がれる彼は、ただ1人の少年のため、儚くも無残な計画を実行する。


作者コメント

 この度はこのような素敵な賞に選んでいただき、ありがとうございます。描いている最中、ずっと座りっぱなしだったためにおしりにあせもが出来てしまい、とても悲しんでいたのですが、今となっては名誉の負傷です。あまり人に見せられないのが残念だな、と思います。誇らしいです。

藤島氏コメント

 読みはじめてすぐ、ああ今回はこれが大賞だと思いました。画力が図抜けて高く、暗くて気持ち悪い雰囲気の演出も巧み。抽象化されてはいますが、描き手自身の想いがちゃんと表現された、背筋の通った物語。現時点でやりたいことは今作でやりきった感があるので、次に何を描くのか、楽しみな才能です!


【藤島康介特別賞】
賞金60万円+Intuos Comic M

藤田直樹(27歳)『うちとわたし』52ページ

工場で働くサキは、職場に上司に部下に自分に、怒ってばかり。働いていても恋人に抱かれていても、「理想の自分」が「今の自分」を否定する。そんな自己否定の行き着く先は……。

工場で働くサキは、職場に上司に部下に自分に、怒ってばかり。働いていても恋人に抱かれていても、「理想の自分」が「今の自分」を否定する。そんな自己否定の行き着く先は……。


作者コメント

 関西に生まれた「うち」と頭の中の「わたし」に生じる間隙の話を描きました。尊敬する人たちに会いたいです。ファンレター等でなく直接会って「好きです」と言いたいです。

藤島氏コメント

 大変表現力がある方だと思います。表情・エピソードともに印象的で、主人公が感じている、やるせない閉塞感みたいなものが非常によく出ていると思いました。主人公に好意を寄せている、太った男性キャラクターが特によかった。「この2人、付き合えばいいのに」と思わせられた時点で成功ですね。


【四季賞】
賞金60万円+Intuos Comic M

ふんころがし(21歳)『Live For EVA』34ページ

ゾンビが支配する世界。人間の少女エバと女ゾンビ・くらげは大量のゾンビを狩り続ける「切断鬼(カッター)」。「死なない」ために戦うエバと「生きる」実感を求めるくらげの修羅の道…!

ゾンビが支配する世界。人間の少女エバと女ゾンビ・くらげは大量のゾンビを狩り続ける「切断鬼(カッター)」。「死なない」ために戦うエバと「生きる」実感を求めるくらげの修羅の道…!


作者コメント

 この度は四季賞に選んでいただき、光栄です。この漫画では生き物としての意地を描きました。いただいた評価に負けぬよう、これからも創作に励んでいきます。

藤島氏コメント

 ゾンビが速く動けて、意識も明瞭であるという設定なのが、意外性があり、明るい雰囲気で面白く読めました。キャラクター達の目的がはっきりしていてブレがないのも評価したいポイントです。全体に演出があっさりとしていたので、特にアクションシーンでメリハリをつけられるともっと読者にアピールできそうです!



【準入選】
賞金30万円

藤原ミナモ(28歳)『きゅうりのお馬さん』24ページ

亡くなった家族がお盆に帰ってこられるようにと、きゅうりで作る精霊馬。でも、これに乗るには「あの世」での特訓が必要で……?

亡くなった家族がお盆に帰ってこられるようにと、きゅうりで作る精霊馬。でも、これに乗るには「あの世」での特訓が必要で……?


作者コメント

 ありがとうございます。嬉しくて描きたい気持ちが加速しています。漫画を描くことが一番好きだからこそ、愛される物語を描いていきたいです。

藤島氏コメント

 絵柄にクセはありますが、題材の選び方とストーリー作りにセンスを感じました。亡くなった方々が、あの世でこうやって頑張っているのかもと思うと、心温まりますね。あったかい気持ちで読めたのが良かったです。


【準入選】
賞金30万円

イサク(25歳)『65億分の』40ページ

容姿端麗な少女・アリスは何をしても誰かに嫌われたことがない。しかし1人の少女と出会い、アリスの日常は崩れてゆく。

容姿端麗な少女・アリスは何をしても誰かに嫌われたことがない。しかし1人の少女と出会い、アリスの日常は崩れてゆく。


作者コメント

 これから勉強することがたくさんあるということがわかりました。さらにいい作品を作りたいです。これからもがんばります。

藤島氏コメント

 とにかくキャラクターの表情が良い。主人公のアリスが放つ存在感は、全応募作の中で際立っていました。アリスを唯一嫌う少女も、同じぐらい圧力のあるキャラクターにできればもっと良かったと思います。今後に期待しています!


【準入選】
賞金30万円

工藤あき(25歳)『来年も雪が降る』38ページ

春香(はるか)の住む町に60年ぶりの雪が降った冬、雪女の椿(つばき)が“旦那様”を迎えに来た。彼が戻るまでの、春香と椿の同居が始まる——。

春香(はるか)の住む町に60年ぶりの雪が降った冬、雪女の椿(つばき)が“旦那様”を迎えに来た。彼が戻るまでの、春香と椿の同居が始まる——。


作者コメント

 準入選ありがとうございます。電車や犬や妖怪やらが大好きなので、今後もそういうのを描いていきたいです。

藤島氏コメント

 画面構成が綺麗で、原稿の作り方をよく勉強しているのが感じられました。オーソドックスな題材ですが、お話の構成も演出もきちんとしていたので読みやすかった。もうひとひねり驚きの展開があると、さらに良かったです。


【準入選】
賞金30万円

原作 メイワチカ(25歳)/漫画 桃色アヤコ(29歳)『ガンバッ!!』34ページ

仕事に疲れたOLと、ミュージシャン志望のギター青年。夜の公園で出会った2人がお互いを無言で観察し続ける、すれ違いコメディ!

仕事に疲れたOLと、ミュージシャン志望のギター青年。夜の公園で出会った2人がお互いを無言で観察し続ける、すれ違いコメディ!


作者コメント

 藤島先生、皆様、有難うございます! 今後も皆様の心をグッと掴めるような、人情を大切にした漫画をたくさん作ります!

藤島氏コメント

 すれ違っている2人の間に、実はちょっと温かいものが流れているというストーリーが良かったです。ギター青年が歌っている歌詞の、絶妙なダサさも面白かった。この感じは狙ってもなかなか出せるものではありません。



【佳作】
賞金10万円

空かじろう(27歳)『君への161通の手紙』44ページ

父親が遺した大量の手紙を指針にして、マイペースな高校生活を送る美少女・円香(まどか)。

父親が遺した大量の手紙を指針にして、マイペースな高校生活を送る美少女・円香(まどか)。


作者コメント

 冷たい雨が降る4月、知人の祝賀会に参列したその日が今作ネームの完成日でした。


【佳作】
賞金10万円

木下大悟(40歳)『標本教室』38ページ

校舎屋上で全裸になり、日光浴をする女生徒。彼女と遭遇した、生物教師の頼みとは?

校舎屋上で全裸になり、日光浴をする女生徒。彼女と遭遇した、生物教師の頼みとは?


作者コメント

 藤島先生に面白いと言っていただき大変嬉しいです。最高のエンタメを追求していきたいです。


【佳作】
賞金10万円

なんしぃ(19歳)『フタリノバケモノ』18ページ

恋人に化け物の姿に変えられた女子高生ミサキ。密室で展開する、歪んだ愛の物語。

恋人に化け物の姿に変えられた女子高生ミサキ。密室で展開する、歪んだ愛の物語。


作者コメント

 賞を頂くのが初めてで何が何だかよく分かっていませんが、とにかく頑張っていきたいと思います。


【佳作】
賞金10万円

八木はじめ(29歳)『亀は空を飛ぶ』24ページ

主人公の宏貴は幼い頃からずっと空に浮かぶ「亀」が見える。その亀は他人には決して見えない。

主人公の宏貴は幼い頃からずっと空に浮かぶ「亀」が見える。その亀は他人には決して見えない。


作者コメント

 曩(さき)の愚作が賞に掛かり、幸甚(こうじん)の至りです。又何処(どこ)かで見掛けた際には御一読お願いします。


【佳作】
賞金10万円

月嶋 蓮(26歳)『流星団地』62ページ

夜に覆われて何十年も経った世界。研究者・真琴のもとにひとりの少年が訪ねてきた。

夜に覆われて何十年も経った世界。研究者・真琴のもとにひとりの少年が訪ねてきた。


作者コメント

 この度は貴重な賞をありがとうございました。夏にまたリベンジさせてください!


【佳作】
賞金10万円

真木しう(24歳)『正しいスカートのめくり方』30ページ

吸血鬼体質であることに抵抗のある女子高生・麻也(まや)。転校生の春日と急接近して?

吸血鬼体質であることに抵抗のある女子高生・麻也(まや)。転校生の春日と急接近して?


作者コメント

 自分の特徴を生かした、面白い漫画をたくさん書いていきます!


【佳作】
賞金10万円

初 康一郎(28歳)『夜明け』27ページ

祖母の家で留守番をする少年・和人(かずと)。敷地内にある小屋で見知らぬ少女と出会う。

祖母の家で留守番をする少年・和人(かずと)。敷地内にある小屋で見知らぬ少女と出会う。


作者コメント

 漫画を作るのは大変だなあと体感しました。賞金で新しい椅子とペンを買おうと思います。



四季賞受賞作品は毎週金曜夜8時に随時公開中!
四季賞受賞作品を読む


アフタヌーン四季賞は年4回開催! いつでも募集中!
アフタヌーン四季賞の詳細はこちら



アフタヌーン

アフタヌーン

アフタヌーン2018年10月号
2018年08月25日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

good!アフタヌーン

good!アフタヌーン

good!アフタヌーン2018年10号
2018年09月07日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    アフタヌーン

    あしあと探偵

    園田ゆり

    Webで読む

  • 第2位

    アフタヌーン

    来世は他人がいい

    小西明日翔

    Webで読む

  • 第3位

    アフタヌーン

    ブルーピリオド

    山口つばさ

    Webで読む

  • 第4位

    アフタヌーン

    月に吠えらんねえ

    清家雪子

    Webで読む

  • 第5位

    アフタヌーン

    宝石の国

    市川春子

    Webで読む

  • 『大人のそんな奴ァいねえ!!』シーズン4

アフタヌーン

アフタヌーン

アフタヌーン2018年10月号
2018年08月25日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

good!アフタヌーン

good!アフタヌーン

good!アフタヌーン2018年10号
2018年09月07日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

「アフタヌーン電子版」PC・スマホ・タブレットでいつでも読める!毎月25日配信

アクセスランキング

  • 第1位

    アフタヌーン

    あしあと探偵

    園田ゆり

    Webで読む

  • 第2位

    アフタヌーン

    来世は他人がいい

    小西明日翔

    Webで読む

  • 第3位

    アフタヌーン

    ブルーピリオド

    山口つばさ

    Webで読む

  • 第4位

    アフタヌーン

    月に吠えらんねえ

    清家雪子

    Webで読む

  • 第5位

    アフタヌーン

    宝石の国

    市川春子

    Webで読む

こちらもオススメ!