実写映画『寄生獣』11.29公開迫る! 山崎貴監督&染谷将太さんインタビューをお届け! 全国5大都市試写会も開催します!

2014/10/25 00:00

アフタヌーン本誌情報] [映画] [インタビュー・対談

このニュースの有効期限は終了しています

いよいよ2014年11月29日(土)の公開が迫ってきた実写映画『寄生獣』

テレビや映画館で予告映像が流れ、さらに「第27回東京国際映画祭」(10月23~31日)のフィナーレを飾るクロージング作品に選ばれる(関連記事)など、日本全体が『寄生獣』への期待感でいっぱいです!

この映画公開記念企画として、『永遠の0(ゼロ)』『STAND BY ME ドラえもん』と続けてメガヒットを出し勢いに乗っている山崎貴監督と、撮影期間5ヵ月という長丁場で泉新一を演じきった主演の染谷将太さんのインタビューをお届けします!


山崎貴監督インタビュー


映画化しようと思ったきっかけ

ハリウッドに映画化権が渡った時から日本に帰ってきてくれたらいいなと思っていました。
日常の延長線上にありながら、凄くインスピレーションを与えてくれる作品なので、日本で作るほうが相応(ふさわ)しいと思っていたんです。それで、日本に権利が帰ってくると聞いて、自分から手を挙げました。

僕自身、この原作に凄く影響を受けているんです。
たとえば昔、白組に入ってまだ仕事がない時に合成テストをすることになったんですが、その時に一番最初に作ったものが自分の顔を割って、そこから何かが飛び出してくるという、作中に出てくるパラサイトみたいな映像でした。しかもその映像で賞を頂いたり(笑)。

その後、監督デビュー作である『ジュブナイル』でも、影響を受けているシーンがあります。宇宙人が変身して、人間の顔に変わっていくところです。
しかも、あの作品は少年とロボットのバディ物。まるで今作の新一とミギーに通じる部分があるんです。

そういう意味で今回この作品を映画化できるのは、自分が昔から想い続けていた子がやっと嫁に来てくれたような気分です(笑)。ずっとやりたかった題材でした。


原作との違い

原作でもパラサイトは地球上の生命体なんですが、原作は空から降ってくるんです。
だから大概の人は宇宙から来た物だと思いますよね。

でもこの物語は、地球の意思でパラサイトを送り込んだというコンセプトが面白い作品なので、そこがしっかりとわかりやすいように深海から来ることにしたんです。
だから捕食の仕方や形態などはアンコウ等の深海生物を参考にしました。

あと、パラサイトが人間を捕食する表現に関しては、気持ち悪さではなく、何が起きたのかを見せることに力を置きました。
感覚的には『ナショナル・ジオグラフィック』みたいなドキュメンタリーで、動物が餌として動物を食べる映像がありますよね。
凄絶な風景も、野性本来の姿であるという風に見せられればと。

この作品の中では、たまたま人間が餌食になっている。そういう感じを大事にしたいと思いました。


作品に込めた想い

この『寄生獣』は、パラサイトという怖い奴らがいて、新一がその中に巻き込まれて、彼自身が半分パラサイトと混じっていく中で、これからどうするのかというところまでが描かれます。

「パラサイトが悪なのか?」という疑問を抱えながら、続編となる『寄生獣 完結編』では、地球の中で人間が一番ちゃんとした生物であるという我々の価値観が、どのように揺らいでいくのかが描かれます。

そのたどり着く先に、この物語の面白さがあると思うので、まずは『寄生獣』を楽しんで欲しいです。



主演・染谷将太さんインタビュー


最初に話が来た時の気持ち

原作は元々知っていたんですが、ちゃんと全部読んだのは、お話を頂いてからです。
まさか自分に(オファーが)くると思っていなかったのですが、そんな面白い企画に呼んで頂けるならぜひ参加したいと思いました。


新一の変化

最初の新一は少しへたれ。でもミギーと混ざることで変わってきます。
新一君は自分が変わってきているというのを、里美だったりミギーだったり、他人に言われて気づくんです。
だから新一本人は変化に気づいていないんですよね。

演技をする上で自分の中では変化を意識していました。
髪型も変化しますけど、単純に物理的に強くなっている。ナヨナヨしていたのに強い男になっていくんです。

もちろん身振りでも表してますが、歩き方も男らしくなったし、声のトーンも変わりました。
新一の根本にあるのって怒りや悲しみという感情なんです。涙は出ないんですけど。

そこのバランスをどこまでやるのかという基準がなかったので、監督と話し合いながら作っていきました。


5ヵ月以上、同じ役を演じてみて

こんな長い間、同じ役を演じ続けるのは初めてでした。
どうなるのかなって最初は思いました。

でも普段から、なるべくお芝居をしながら集中するのはカメラの前に立った時だけにしようと思っているし、お芝居を保つために普段は普通にしていました。
なので、ちゃんとメリハリをつけて半年間生活していました。

だいぶ特殊な作品ですから、こんな経験は二度と出来ないと思います。
アクションも、題材も、撮影期間の長さも。
その作品で主演で出演できたのは嬉しかったです。


メッセージ

『寄生獣』は、ミギーと新一の冒険映画でもあるし、娯楽エンタテインメントとして楽しめる作品だと思います。
純粋に楽しんでもらえたら、とても重要な深い言葉が聴けると思います。
堅いこと抜きに楽しんでもらって、ちょっと振り返ってもらえたら良いですね。

とにかく迫力がありますし、ミギーの可愛らしさや魅力的なキャラクター達も楽しんでください。早く完結編まで観たくなると思います。



実写映画『寄生獣』の公開は2014年11月29日(土)!

後編となる『寄生獣 完結編』は2015年公開予定です。


©映画「寄生獣」製作委員会




実写映画「寄生獣」全国5大都市試写会



東京①
11月12日(水) よみうりホール 18時開場 18時半上映
東京②
11月14日(金) 朝日ホール 18時開場 18時半上映
東京③
11月21日(金) ニッショーホール 18時開場 18時半上映
大阪①
11月14日(金) 御堂会館 18時開場 18時半上映
大阪②
11月17日(月) 御堂会館 18時開場 18時半上映
名古屋
11月13日(木) 名古屋市芸術創造センター 18時40分開場 19時上映
福岡
11月14日(金) 都久志会館 18時開場 18時半上映
札幌①
11月15日(土) 札幌プラザ2・5 15時開場 15時半上映
札幌②
11月15日(土) 札幌プラザ2・5 18時開場 18時半上映


応募方法
ハガキに住所・氏名・年齢・職業・電話番号・作品名・希望の日時・会場を明記のうえ、以下の住所にお送りください。
〒112-8001 講談社
アフタヌーン編集部「寄生獣 試写会」係


締め切り
2014年10月30日(木) ※当日消印有効



アフタヌーン&good!アフタヌーンの最新情報は
Twitterやメールマガジンでもお届け中!

アフタヌーンメールマガジン



  • 寄生獣 完全版 (1)

    アフタヌーン

    寄生獣 完全版 (1)

    岩明均

    発売日:2003/01/23
    定価:本体867円(税別)

  • 新装版 寄生獣 (1)

    アフタヌーン

    新装版 寄生獣 (1)

    岩明均

    発売日:2014/08/08
    定価:本体463円(税別)

アフタヌーン

アフタヌーン

アフタヌーン2019年7月号
2019年05月25日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

good!アフタヌーン

good!アフタヌーン

good!アフタヌーン2019年6号
2019年05月07日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    アフタヌーン

    来世は他人がいい

    小西明日翔

    Webで読む

  • 第2位

    アフタヌーン

    もう、しませんから。 ~アフタヌーン激流編~

    西本英雄

    Webで読む

  • 第3位

    good!アフタヌーン

    亜人

    桜井画門

    Webで読む

  • 第4位

    アフタヌーン

    フラジャイル

    原作 草水敏 漫画 恵三朗

    Webで読む

  • 第5位

    アフタヌーン

    ブルーピリオド

    山口つばさ

    Webで読む

  • 『大人のそんな奴ァいねえ!!』シーズン4

アフタヌーン

アフタヌーン

アフタヌーン2019年7月号
2019年05月25日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

good!アフタヌーン

good!アフタヌーン

good!アフタヌーン2019年6号
2019年05月07日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

「アフタヌーン電子版」PC・スマホ・タブレットでいつでも読める!毎月25日配信

アクセスランキング

  • 第1位

    アフタヌーン

    来世は他人がいい

    小西明日翔

    Webで読む

  • 第2位

    アフタヌーン

    もう、しませんから。 ~アフタヌーン激流編~

    西本英雄

    Webで読む

  • 第3位

    good!アフタヌーン

    亜人

    桜井画門

    Webで読む

  • 第4位

    アフタヌーン

    フラジャイル

    原作 草水敏 漫画 恵三朗

    Webで読む

  • 第5位

    アフタヌーン

    ブルーピリオド

    山口つばさ

    Webで読む

こちらもオススメ!

モーニング公式サイトへ