猫が西向きゃ / 漆原友紀

バイトの面接で(株)広田フローを訪れた、近藤ちま。
そこで出会ったのは「しゃちょう」と呼ばれる猫と、ユルい青年・ヒロタ。
面接のつもりが流れで出動、ちまが着いた現場は何やらヘンチクリンになってる街の風景。
それは「フロー」と呼ばれる自然現象。そしてフロー処理業者であるヒロタは原因と対策を探る仕事人!
自然の摂理も時々バグるのです!

作品画像

著者プロフィール

漆原友紀(うるしばらゆき)

アフタヌーン四季賞1998年冬のコンテストにて四季大賞を受賞した短編を連作化した『蟲師』でデビュー。同作は第30回講談社漫画賞一般部門を受賞した。他に『フィラメント ~漆原友紀作品集~』『水域』がある。

この作品の関連ニュース »