いそあそび / 佐藤宏海

「good! アフタヌーン」に掲載した読み切りが大反響で連載化!
自給自足系ニューヒロイン登場☆

何も娯楽のない海辺の町で中学2年生の六郎が出会ったのは、訳あって自給自足&一人暮らし中の元お嬢様・セト。
同級生よりちょっとだけ磯に詳しい六郎は、セトのサバイバル生活のアドバイザー(?)として、共に獲物を探して海にどっぷりの日々を過ごすことに——。

コンビニもゲーセンもファミレスもないけれど、この町で一緒に楽しもう!

作品画像

著者プロフィール

佐藤宏海(さとうひろみ)

2015年四季賞冬のコンテストにて『要介護ロボフロイライン』で佳作を受賞。
読み切り企画「四季賞新人戦」第1回に『いそあそび』でデビュー(「good! アフタヌーン」2017年7号に掲載)し、大反響を受けて同作品を2017年11号より連載開始。
地元の原風景を思い出しながら、丁寧な筆致で瀬戸内の自然を描きます!

この作品の関連ニュース »