来世は他人がいい / 小西明日翔

極道の家で生まれ育った女子高生、染井吉乃。
家庭環境は特殊でも、おとなしく平穏に日々を過ごしてきた。婚約者の深山霧島と出会うまでは——!
前作『春の呪い』で「このマンガがすごい!2017」(オンナ編)2位にランクインした小西明日翔が「アフタヌーン」に初登場。
はみ出し者たちが織りなす、スリルと笑いが融合した極道エンタメがここに誕生!

単行本情報 »

  • 来世は他人がいい (1)

    アフタヌーン

    来世は他人がいい (1)

    小西明日翔

    発売日:2017/11/22
    定価:本体590円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

小西明日翔(こにしあすか)

2015年から「月刊コミックZERO-SUM」にて『春の呪い』を連載開始。
同作で「このマンガがすごい!2017」(オンナ編)2位を獲得した。
2017年より「アフタヌーン」にて連載『来世は他人がいい』をスタート!

この作品の関連ニュース »