ひさかたのおと / 石井明日香

小笠原周辺の小さな島「靑島」に赴任することになったカタブツ教師・巽(たつみ)は、自分の常識では計り知れない現象にあう。
それはいつからか忘れてしまったような、自然のもたらすファンタジー。
彼は歓迎されているのか、それとも……?

”靑”がいざなう、五感の向こう。心に凪を呼ぶ、あたたかいファンタジィ。

作品画像

著者プロフィール

石井明日香(いしいあすか)

アフタヌーン四季賞2014年冬のコンテストにて準入選(作品名『drop』、2015年冬のコンテストにて四季賞(作品名『あめつちのうた』/good!アフタヌーン2016年3号掲載)を経て、今作にてデビュー。

この作品の関連ニュース »