シンギュラリティは雲をつかむ / 園田俊樹

旧世紀のある時、
世界は紛争の種を各所に孕んでいた——。

谷間の街「イサ峡谷市」に暮らす秀才・カラコは偶然、ガレージからヒト型の飛行機を発見する。
時を同じくして隣国が突如、空爆を仕掛けてきた。
カラコは一人、“シンギュラリティ”と名付けられた飛行機の操縦桿を握る。「撃墜」——それだけを誓って少年は空へ発った。

「特異点」を超え、ヒトの世が劇的に塗り替えられていく!

この作品をWebで読む »

著者プロフィール

園田俊樹(そのだとしき)

2013年、アフタヌーンとpixiv共催の「出だしで勝負!新人賞」で大賞を受賞し、読み切り『瀬之浦2小のワールドエンド』でデビュー。
2015年に読み切り『おわかれの呪い』を掲載し、2017年より『シンギュラリティは雲をつかむ』本格連載スタート。

この作品の関連ニュース »