球場三食 / 渡辺保裕

野球場には夢とロマンとウマイめしがある!
主人公はプロ12球団のファンクラブに入り全国のスタジアムを渡り歩く、さすらいの観戦人。
球道に生きる者として一日3食は全て場内で調達!
これぞプロ野球が33.4倍おもしろくなる究極指南。
球場とは男の宿り木である!

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • 球場三食 (1)

    アフタヌーン

    球場三食 (1)

    渡辺保裕

    発売日:2017/02/23

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

渡辺保裕(わたなべやすひろ)

千葉県出身。
加藤唯史氏、原哲夫氏らのアシスタントを経た後、デビュー。野球を題材とした著書多数。
代表作に『ワイルドリーガー』『内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎』 等。

この作品の関連ニュース »