小路花唄 / 麻生みこと

大人気恋愛連作『路地恋花』の続編が登場! 
京都の片隅にある、若い職人や芸術家が商い住まう小さな長屋。オーダーメイドの靴工房を営む西山椿(三十路)は皆に慕われ、仕事もそこそこ上手くいっているけれど……?

守られた空間から独立していくひとりの女性の物語を、『路地恋花』の懐かしの面々をゲストに迎えつつ、仕事に恋にと賑やかにお届けします!

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • 小路花唄 (1)

    good!アフタヌーン

    小路花唄 (1)

    麻生みこと

    発売日:2016/12/07
    定価:本体590円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

麻生みこと(あそうみこと)

9月23日生まれ。A型。熊本県出身。
1991年に「LaLa DX」(白泉社)でデビュー。
代表作に『路地恋花』『海月と私』(講談社アフタヌーンKC)、『天然素材でいこう。』『GO! ヒロミGO!』(白泉社)など。
現在は「good!アフタヌーン」で『小路花唄』を、「メロディ」(白泉社)で『そこをなんとか』を連載中。

この作品の関連ニュース »