マイボーイ / 木村紺

有望な選手を多数かかえるボクシングジム「ペンギンジム」。さらなる飛躍をかけて挑んだ一大興行がまさかの大惨敗!! 飛躍どころか破産の危機に! ジムを立て直すには試合に勝ち続けるしかないが、ジムの会長は敗戦のショックで現実逃避中。この窮地を乗り越えるべく立ち上がったのは会長の孫娘・響!! ボクシングの知識と胸の大きさなら誰にも負けない響と気の弱いハードパンチャー・佐藤。二人三脚で目指すのはもちろん王者の座!

小細工抜き、真っ向勝負のボクシング漫画、ここにスタート!!

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • マイボーイ (4)

    アフタヌーン

    マイボーイ (4)

    木村紺

    発売日:2016/02/23
    定価:本体620円(税別)

  • マイボーイ (3)

    アフタヌーン

    マイボーイ (3)

    木村紺

    発売日:2015/09/23
    定価:本体620円(税別)

  • マイボーイ (2)

    アフタヌーン

    マイボーイ (2)

    木村紺

    発売日:2015/04/23
    定価:本体620円(税別)

  • マイボーイ (1)

    アフタヌーン

    マイボーイ (1)

    木村紺

    発売日:2014/11/21
    定価:本体620円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

木村紺(きむらこん)

1997年、投稿作品『神戸在住』にてアフタヌーン四季賞を受賞。同作品は2006年まで続く連載作となった。2002年には第31回日本漫画家協会賞新人賞も受賞。
その他の連載作品には、京都の女子高を舞台にした柔道漫画『からん』、超本格的なボクシング描写で漫画読みを騒然とさせた『マイボーイ』がある。
現在は[「good!アフタヌーン」誌上で、焼き鳥チェーン店を舞台にしたコメディ『巨娘』を約4年ぶりに連載再開した。

この作品の関連ニュース »