宝石の国 / 市川春子

今から遠い未来、僕らは「宝石」になった。彼ら28人は、襲い掛かる月人に備えるべく、戦闘や医療などそれぞれの持ち場についていた。月人と戦うことを望みながら、何も役割を与えられていなかったフォスは、宝石たちを束ねる金剛先生から博物誌を編むように頼まれる。漫画界で最も美しい才能が描く、戦う宝石たちの物語。

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • 宝石の国 (4)

    アフタヌーン

    宝石の国 (4)

    市川春子

    発売日:2015/05/22
    定価:本体600円(税別)

  • 宝石の国 (3)

    アフタヌーン

    宝石の国 (3)

    市川春子

    発売日:2014/08/22
    定価:本体600円(税別)

  • 宝石の国 (2)

    アフタヌーン

    宝石の国 (2)

    市川春子

    発売日:2014/01/23
    定価:本体600円(税別)

  • 宝石の国 (1)

    アフタヌーン

    宝石の国 (1)

    市川春子

    発売日:2013/07/23
    定価:本体600円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

市川春子(いちかわはるこ)

投稿作『虫と歌』でアフタヌーン2006年夏の四季大賞受賞後、『星の恋人』でデビュー。初の作品集『虫と歌 市川春子作品集』が第14回手塚治虫文化賞 新生賞受賞。2作目の『25時のバカンス 市川春子作品集Ⅱ』がマンガ大賞2012の5位に選ばれる。両作品ともに、市川氏本人が単行本の装丁を手がけている。 

この作品の関連ニュース »