漁師の角度 / 竹谷隆之

竹谷氏が造り上げた立体造形物と文章で表現された一大ストーリー、それがこの『漁師の角度』です! 巨大なキノコ雲とともに様変わりした日本。“僕”は北海道のシャクコタンで、驚くべき光景と出会う。怪物的なサケ、イルカ、イカが人を襲い、あらゆる電子機器は急速に錆びる。そこに迫り来る謎の集団「グリーンアース」! 生態系補正装置、次元変位爆弾とはなにか!?
1999年発行の旧版『漁師の角度』を全面改稿した決定版となっており、大量の造形物を新たに制作、すべての写真をデジタル加工、水牛、鹿、トドの骨で作った巨大な漁船をはじめ、鳥や犬といった動物、数々の民族的アイテム、そして物語の鍵となる美少女キャラクターまで、膨大な数の模型が新登場します!

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • 漁師の角度

    アフタヌーン

    漁師の角度

    竹谷隆之

    発売日:2013/04/24
    定価:本体4000円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

プロフィール画像

竹谷隆之(たけやたかゆき)

1963年北海道生まれ。モデルアート社を経て、1985年頃よりフリーの造形作家として活動をはじめる。「S.I.C.」シリーズでキカイダー、仮面ライダーなどを手掛け、フィギュア原型作品は『FINAL FANTASY VIII』『ゼイラム』『ALIEN』『PREDATOR』など多数。海洋堂の「百鬼夜行妖怪コレクション」「妖怪根付」では、原型総指揮をつとめ、数々の日本妖怪を世に送り出した。近年は「リボルテックタケヤ」と冠されたシリーズで可動する仏像を発表。また、館長庵野秀明特撮博物館で上映された『巨神兵東京に現わる』の巨神兵像も制作している。