神様がうそをつく。 / 尾崎かおり

転校してきた学校で、女子にシカトされている少年・夏留(なつる)。
彼はある日、クラスメイト・鈴村理生(りお)の、誰にも言えない秘密を知る。
夕立、お祭り、古びた家、「とうふ」という名の白い猫――
11歳の夏。ふたりの、どこにも行けない冒険が始まる。

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • 神様がうそをつく。

    アフタヌーン

    神様がうそをつく。

    尾崎かおり

    発売日:2013/09/20
    定価:本体600円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

プロフィール画像

尾崎かおり(おざきかおり)

1976年3月24日生まれ。B型。
1993年「Wings」(新書館)にてデビュー。
代表作に『メテオ・メトセラ』『東方死神 ─ メテオ・メトセラ外伝』『ナイフ ─ 尾崎かおり短篇集』(いずれも新書館)。
2013年3月より「アフタヌーン」にて『神様がうそをつく。』を連載開始。

この作品の関連ニュース »