ヒストリエ / 岩明均

『寄生獣』で世を震撼させた岩明均氏が漫画家としてデビューする前から温めていた物語、それがこの『ヒストリエ』。舞台は紀元前、後にアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作だ。
蛮族スキタイの出身でありながらそれを知らず、都市国家カルディアでギリシア人養父母に育てられたエウメネスは、ギリシア的教養を身につけることとなる。ある日養父が殺され、自分の出自を知ったエウメネスは奴隷の身分に落とされる。それが、彼絵の波乱に満ちた旅の始まりだった!

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • ヒストリエ (9)

    アフタヌーン

    ヒストリエ (9)

    岩明均

    発売日:2015/05/22
    定価:本体600円(税別)

  • ヒストリエ (8)

    アフタヌーン

    ヒストリエ (8)

    岩明均

    発売日:2013/08/23
    定価:本体562円(税別)

  • ヒストリエ (7)

    アフタヌーン

    ヒストリエ (7)

    岩明均

    発売日:2011/11/22
    定価:本体562円(税別)

  • ヒストリエ (7) 限定版

    アフタヌーン

    ヒストリエ (7) 限定版

    岩明均

    発売日:2011/11/22
    定価:本体2362円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

プロフィール画像

岩明均(いわあきひとし)

1960年東京都生まれ。
1985年『ゴミの海』が「モーニングオープン増刊」に掲載され、デビュー。1993年「アフタヌーン」に連載の『寄生獣』で第17回講談社漫画賞受賞。代表作に『寄生獣』『七夕の国』『ヘウレーカ』等がある。
現在は「アフタヌーン」に『ヒストリエ』を連載中。同作は第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、第16回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞。

この作品の関連ニュース »