天地明察 / 原作 冲方丁 漫画 槇えびし

小説はもとよりゲーム、アニメ、漫画原作などマルチに活躍する異才、冲方丁(うぶかたとう)の初の時代小説にして、本屋大賞・吉川英治文学新人賞など数々の賞を受賞したベストセラーを完全漫画化! 江戸時代初期、日本独自の暦を製作した渋川春海の山あり谷あり、囲碁あり算術あり天文ありの人生を実力派絵師・槇えびしが爽快に描く!

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • 天地明察 (9)

    アフタヌーン

    天地明察 (9)

    原作 冲方丁 漫画 槇えびし

    発売日:2015/12/22
    定価:本体600円(税別)

  • 天地明察 (8)

    アフタヌーン

    天地明察 (8)

    原作 冲方丁 漫画 槇えびし

    発売日:2015/05/22
    定価:本体600円(税別)

  • 天地明察 (7)

    アフタヌーン

    天地明察 (7)

    原作 冲方丁 漫画 槇えびし

    発売日:2014/10/23
    定価:本体600円(税別)

  • 天地明察 (6)

    アフタヌーン

    天地明察 (6)

    原作 冲方丁 漫画 槇えびし

    発売日:2014/03/20
    定価:本体581円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

原作 冲方丁(うぶかたとう)

1977年2月14日生まれ。
1996年、『黒い季節』(KADOKAWA)でデビュー。
代表作は『マルドゥック・スクランブル』シリーズ、『シュピーゲル』シリーズ、『天地明察』、『光圀伝』など多数。
『シュヴァリエ』、『蒼穹のファフナー』、『攻殻機動隊ARISE』などメディアを超えて創作の場を拡大している「文芸革命児」!
本作は著者初の現代長編ミステリー。

漫画 槇えびし(まきえびし)

挿画、短編漫画などを経て、現在は漫画連載を主に活動。
端麗風雅な絵柄で人気上昇中。
主な連載作品は『天地明察』(原作 冲方丁) 『朱黒の仁』など。

この作品の関連ニュース »