げんしけん二代目 / 木尾士目

シリーズ累計300万部超の大ヒットアキバ系青春物語が帰ってきた! 2006年に一旦完結した青春漫画の金字塔『げんしけん』。主人公・笹原の卒業とともに一度その幕を下ろしましたが、笹原の恋人となった荻上が会長になったところから、物語の続きが始まります。大野やスーなどおなじみのキャラたちだけでなく、新入生たちが登場! コンプレックスを抱えた矢島、明るいキャラの歴女・吉武、そして超絶美少女に見えた波戸は、実はオトコの娘! クセのある新入生たちによる新たなる部室の物語。もちろん、斑目さんも大活躍ですよ!

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • 新装版 げんしけん (5)

    アフタヌーン

    新装版 げんしけん (5)

    木尾士目

    発売日:2017/09/22
    定価:本体1300円(税別)

  • 新装版 げんしけん (4)

    アフタヌーン

    新装版 げんしけん (4)

    木尾士目

    発売日:2017/08/23
    定価:本体1300円(税別)

  • 新装版 げんしけん (3)

    アフタヌーン

    新装版 げんしけん (3)

    木尾士目

    発売日:2017/07/21
    定価:本体1300円(税別)

  • 新装版 げんしけん (2)

    アフタヌーン

    新装版 げんしけん (2)

    木尾士目

    発売日:2017/06/23
    定価:本体1300円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

プロフィール画像

木尾士目(きおしもく)

1994年アフタヌーン四季賞にて、『点の領域』で四季賞を受賞してデビュー。『四年生』『五年生』を連載の後、2002年から2006年にかけて『げんしけん』を描き上げた。『くじびき♡アンバランス』の原作(画・小梅けいと)、『ぢごぷり』を経て、2010年より『げんしけん二代目』を連載。

この作品の関連ニュース »