無限の住人 ~幕末ノ章~ / 原作 滝川廉治 漫画 陶延リュウ 協力 沙村広明

あの伝説のネオ時代劇『無限の住人』の公式続編が始動!
逸刀流との戦いから八十年余り、時は幕末。
土佐で隠遁していた「不死の侍」万次はある志士の訪問を受ける。その男の名は坂本龍馬。「土佐藩士たちを護ってほしい」と請われた万次は龍馬を伴い京の都を初めて訪れる。そこで待ち構えていたのは新選組。ご存じ最強の佐幕派武闘集団が牙を剥いた――。

最強の剣士は誰か? 龍馬を斬ったのは誰か? 万次だけが全てを識る!

作品画像

著者プロフィール

原作 滝川廉治(たきがわれんじ)

小説家。
『テルミー』『超人間・岩村』(いずれも集英社刊)等々、著書多数。

漫画 陶延リュウ(すえのぶりゅう)

アフタヌーン四季賞2018年・夏のコンテストにて『百大兵器譜』で「四季賞」を受賞。

協力 沙村広明(さむらひろあき)

『無限の住人』『波よ聞いてくれ』『ハルシオン・ランチ』『ベアゲルター』などで知られる実力派漫画家。

この作品の関連ニュース »