乾と巽 ―ザバイカル戦記― / 安彦良和

シベリア出兵から100年となる2018年、『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』『天の血脈』など数々の名作を世におくり出してきたレジェンドが、作家生命を懸けて「最後の新連載」として挑む巨編!
砲撃の名手である陸軍軍曹・乾と新聞記者の巽。
正反対の立場にいた二人は戦場で出会い、その運命が交錯してゆく!

大正の日本が選んだ「シベリア出兵」という道の中、ロシアの戦場を熱く生き抜いた男達の生き様を描く骨太の物語です!

この作品をWebで読む »

著者プロフィール

プロフィール画像

安彦良和(やすひこよしかず)

北海道出身。
アニメーター・アニメーション監督を経て、1979年に漫画家デビュー。
『ナムジ』『王道の狗』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』など著作多数。
〈クラッシャージョウ〉シリーズの装画、挿絵は一貫して手がけており、劇場版『クラッシャージョウ』の監督をつとめる。

この作品の関連ニュース »